簡単で直ぐにできる腰痛改善法

スクリーンショット 2016-07-03 9

あなたの周りで、腰痛で悩んでいる方はいませんか?

いいニュースです‥・

もし、腰痛で悩んでいる方がいるなら、今からできる紹介する方法がお役に立つかもしれません。

腰痛になりやすい人についてまとめ

1.腰痛になりやすい年齢

小学生以下の子供には腰痛はあまり起こりませんが、年齢も40歳代以上になるとかなり多くの人が腰痛に悩まされるようになります。 一方、10代から20代にかけての若い層では、過激なスポーツによる椎間板ヘルニアや脊椎分離症などによる腰痛も多く見られます。 働き盛りの30代から40代にかけて、多く見られる腰痛は、長時間労働、運動不足、肥満、ストレスなどが原因となるケースです。 そして、50代以上では老化による変形性脊椎症や骨粗鬆症も増えてきます。

2.腰痛になりやすい体形

痩せた人よりも肥満体の人、背の低い人よりも背の高い人、姿勢の良い人よりも姿勢の悪い人が一般的には、 腰痛になりやすい体形だといえます。とくに肥満の人は標準体重をオーバーした分だけ余分に腰への負担がかかり、骨盤が正常な傾斜を保てなくなります。 また、偏平足の人やO脚・X脚の人なども、通常より脚に負担がかかり、腰にストレスが加わって、腰痛を起こしやすいとされています。

3.腰痛になりやすい職業

職業上、同じ姿勢を長時間続ける仕事に従事しているほど腰痛になりやすいといえます。 1日中椅子に座っているデスクワーク、店頭での販売などで立ちづめの仕事、タクシーや長距離トラック・電車などの運転の仕事などがこれにあたります。 そのほか、寒冷地での作業や冷房の強い場所で行う業務などの人も体への負担が大きく、腰痛になりやすい職業といえるでしょう。 このような職業の人は、日頃から意識して腰痛の予防策に積極的に取り組むことが大切です。



腰痛には姿勢も大きな要因です。

ちょっと待ってください。腰痛に悩んでいる方に
解決策をお伝えします。

姿勢が自然に良くなる「知恵まっと」


お尻に敷くだけで背筋がピンと伸び、腰痛の原因となる悪い姿勢を自然に正してくれる商品です。

このマットは、

マラソンシューズの特殊素材を使用し、お尻への負担もかかりません。

加えて、

新聞・雑誌でも紹介され、リピーターも多い商品です。




疑う余地はありません。
携帯座布団「知恵まっと」の購入、これは賢い選択です。

コメント


認証コード4943

コメントは管理者の承認後に表示されます。